お待たせしました! 2弦の音符です!

みなさん、今日もギターで遊んでますか?

ヤシの木揺れるL.A.からコンニチハ♪
最近ブログに病み付きになっている”のんぎぃー“です♪

しっかしアレですね。
最近の僕の更新のハイペースぶり....
自分でも本当かいなぁ~って思っちゃいます。

僕の、のんびりっぷりから考えたら驚きものです!

人って、誰かの為になれてるかもしれないと思うと、
自分の為だけにやっている以上の
エネルギーが湧いてくるものなんですね。

....もしかして、僕....

....この一週間....

なんちゃてパワーブロガーになっちゃってますか?

あ、すいません、ちょっと言ってみたかっただけです。
実はパワーブロガーの定義も良く分かっていません。
不快に思われた方、ごめんなさい。

ブログが世間に登場してから、もう何年も経っていますよね。
僕がブログを始めたのは2~3ヶ月ぐらい前なんですけど、
なるほど~、これは便利で面白いものだなぁと思ってます。

いつか僕のL.A.での音楽活動も
ブログにリンクさせていこうかなと
考えているんですけど、
その時にはぜひ見て下さいね♪

それまでに僕もみなさんと一緒に練習に励んでおきます。

で、その練習中に発見した事なんかも
どんどんみなさんとシェアしていきたいと思ってます。

さて、ここのところトピックが先に進んでいませんでしたね。

なじみの読者さんには、
じれったい想いをさせてしまったかと思います。

大変、長らくお待たせ致しました!!

続きのトピックへ行かせて頂きますっっ!!!!

「はいぃ~、そんな訳でねぇ~
ひさしぶりに続きのトピックなんですけどねぇ。」

「おぅ、ひさしぶりやなぁ。 なにしとったん?」

「いやいや、何ってね、そんな大した事じゃないんやけどね...」

「なんや水臭いなぁ~、俺とお前の仲やん♪」

「ほんまやな♪ ほな言わせてもらうけどな♪」

「おぅおぅ、言うたってやぁ♪」

「ウチな....実はなぁ....」

.....あ、ベタでしたか?

.....もういいですか?

.....ちょと漫才風にいってみようかと思ったんですけど
ぜんぜんサマになってませんでしたか?

.....やっぱり本場の人にはかないませんか?

...そうですよね....いいです....
僕はそこらへんのヤシの木の影で
カリフォルニア・ロールでもかじってます....。

はい! 今日も脱線しましたねぇ~♪
今日も、のんぎぃー元気みたいです♪

では今日のトピック2弦の音列・音符編へいってみましょう♪

....ここで続くとか言ったら怒りますか?

あ、そうですよね、もちろんです。
はい。
はい。
そんな事は致しません、御安心下さいませ。 m(_ _)m

さぁ、今日覚えて頂くのはこれです♪

2弦の音の並びと音符

どうでしょう?
五線の上に音符が飛び出て読みにくくないですか?

でもね、いくつかのコツはあると思います。

例えば「C」。
まずはこれを覚えて損はありません。

次に「E」。
ギターはEとAのキーをよく使いますからね。

「E」が見えれば「F」と「G」は
おまけで見えるようになります。

上に1本線が増えたら「A」、
2本線なら「C」。

僕はこんな風に捉えています。
でも、これはあくまでも
僕がこう覚えているというだけですから
みなさんはみなさんの覚えやすい方法で
読めるようになっておいてくださいね♪

音符を読むのに近道は、あんまりありません。
ただ慣れるだけです。

面倒くさいですか?

僕もそう思います。

はっきり言って時間がかかるものです。

でも、僕達は子供の頃から
長ぁ~い時間をかけて言葉を覚えてきました。
「だぁ~」「ばぶぅ~」から始まって、
「あいうえお」
「カキクケコ」
「123」に
「三四五」、
「six、seven、eight」....。

それはもう、数限りない言葉と
文字と発音を覚えて来ている訳です。

しかも、数学の公式だとか
歴史の年表、さらには科学の元素記号なんかまで...。

あぁ~、疲れた...。 orz

もう覚えるのなんてこりごりだ。

その気持ち、よぉ~く分かります。

でもね、今まで覚えて来た事に比べたら
こんなの単純だと思いませんか?

線が1本上に増えたら「A」です♪
2本なら「C」です♪

ほら、答えなんて目の前に書かれてるんですよ。
考えるまでもありません。
これはただの記号です。
謎でも暗号でもありません。

楽譜は音を誰でも読めるように記号化したものです。
言ってしまえば、音を英語ならぬ
「音語」にしたようなものです。

あとは慣れるだけです。
考える必要はあんまりありません。
慣れるだけ、何回も読むだけです。

面倒臭くて時間もかかりますが、
逆に言えば、時間さえかければ
誰でも読めるようになります。

ミュージシャンがスラスラと楽譜を読めるのは
仕事で何回も読んでいるから
必要に迫られているから、
それが読めないと仕事にならないから。

一般人の僕らよりも何倍も真剣に
何百倍も多く読んできているからなのではないでしょうか?

僕らもその何分の一かでもいいから
コツコツと読んでいけば
いつかはスラスラと読めるようになっていくはずです。

だって、そうやって伝える為に作られたものなのですから。

わからない英語の長文も、
辞書を片手にゆっくりと時間をかけて
何回も読んでいれば
いつかは辞書も要らなくなっているはずです。

それと同じ事だと思います♪

あなたは楽譜が読めます。

( .....なんか催眠術っぽくって胡散臭いですね♪)

少なくともギターで使う音の範囲は
音符の位置でそれがどの音かもう読めます。

実は、もう読めているんです。

ただ、時間がかかるというだけで。

読めないんじゃないんです。

時間がかかるだけなんです。

それは数をこなしていくうちに早くなります。

でもね、TAB譜があるとてっとり早いからって
ついついそっちにばかり行っちゃって
音譜を見なくなるんですよね。

これからはまず音符を読んでみて
その後でTABでポジションを確認するという
2段構えでいってみてはどうでしょう?

じれったいかもしれませんが、
1年後も音符が苦手なままでいるのと
1年後に音符が楽に読めるのとでは
大きな違いになると思いませんか?

慣れるだけであなたは1年後に
今とは違うステップに進んでいるんですよ♪

焦る必要はありません♪

僕のブログでも音符は沢山出てきますから
それを見ているだけでも効果はあると思います。

1年後の成長した自分に会いにいってみませんか?

ではでは、ついに次は最後の弦、
1弦に進みます!!

6本弦シリーズもついに最終章です!!!

...とか言っておきながら、
すぐに次の章が始まるんですけどね♪

ではでは、また次のトピックでお会いしましょうね~♪

今日の一言

「音符だと 思うと余計に ややこしい
定規の目盛と 思えばイイさ♪」
by 文房具屋バイトにーちゃん



フォローする