D.C. だけどA.C.はいませんよ

みなさん、こんばんは~♪

アタタタァ~!!!!
な、のんぎぃーです。

でも北斗の拳のケンシロウじゃありません。

実は、僕は腰が弱くてですね、
気をつけないとすぐに痛めちゃうんです。

今朝、やっちゃいました....。 orz

姿勢を変えるだけで
秘孔を突かれた悪役みたいに
腰にピキ~~~ン!と電流が走ります。

...これ、発電に使えないかな?

なんてバカな事を思ったりしてますけど、
結構しんどいです。

そこらへんのおバカな日記は
Riocato.com」に
アップしておきましたので
お実感がある方はご覧になって
笑ってやって下さいな♪

ーー>「Riocato.com」はこちらです。

さて、みなさん前回のトピック
リピートマークの応用編その1
ご覧になってもらえました?

ちょっとややこしくなってきましたよね。

でも、恐ろしい事に.....
ここから更にややこしくなってきます。

色んな記号が絡み合って
複雑な連続技を形成してくるんです。

一度に覚えろなんて無理な話です。
このブログを書く時に参考にしている理論書があるんですけど
それなんて、さらっと説明して終わりです。

....こ、こんなに複雑なのにそれだけ?

とっても役に立つ理論書なんですけどね、
いや、本当に色んな事を網羅している
強力な一冊なんですけどね。

いかんせん、取っ付きにくいんですよねぇ~。

そこで、僕は思いました。

大切な事、複雑な事は
徹底的に噛み砕いて
きちんと分かってから先に進まないと!
.....って。

こんなに複雑なのをさらっと終わらせられたら
勉強している人が混乱しちゃうでしょ!
.....って。

ですから、みなさん、
ここからガクッとペースダウンします!

本当に1日1個のペースでいきます!

本当に本当に大切なトピックになりますから、
適当にささっとやって終わらせるなんて
僕はするべきじゃないと思ったんです。

ココから反復記号のコーナーが終わるまでは
昨日のトピックが今日に
今日のトピックが明日に
明日のトピックが明後日に
....そういう感じで繋がっていきます。

でも、1個1個いきますから
そんなに大変じゃないはずです。

一度に覚えようとすると大変だと思いますから
焦らずに1日1日少しずつ覚えていって下さいね。

このシリーズが終わったら
本当に曲の進行に強くなれますから♪

一緒に頑張っていきましょうね♪

それでは、今日のトピックに入りますね♪

今日覚えてもらう言葉は1つです。

ダ・カーポ」(Da Capo

これだけです。

これは曲の頭に戻る事を意味しています。

記号はD.C.と書きます。
ちなみにA.C.はいません。
ヤング兄弟の出番は無いみたいです。
*ヤング兄弟はAC/DCのギタリストの2人です。

話が逸れちゃいましたね。(^^;
それでは話をD.C.に戻しましょう♪

曲の頭に戻るD.C.

dc

これって、リピートマークの片側カッコと同じ意味ですよね。
じゃぁ、なんでわざわざそんな記号を作ったんでしょう?

それは、リピートマークは曲の中で何回も使われますし、
色々な記号と組み合わされて使われたりもするので、
片側カッコだけでは実用的じゃないんですね。

そこで、どんな所からも一目で曲の頭に戻れる記号が
あった方が便利なんですね。

D.C.は小節の終わり部分の下側に書きます。
進行はこんな感じになります。

dc-anime

見事にリピートマークの片側カッコと同じですよね。

でも....ここから色々と複雑になっていくんですよ...。

そんな訳で、TVドラマのの予告編のような感じで
今日のトピックはココまでです♪

次回は順調な交際の主人公達の間に小さな波紋が起こります。

....って、そんな感じでしょうかね? (^^

それでは、これからしばらくの間は
こんな感じで1歩1歩いきますからね。
余裕だなぁ~って思っていても
きちんと覚えていって下さいね。

まぁ、忘れたら前のトピックを見れば良いだけなんですけどね♪

でも、トピックが増えるとそれも大変ですよね...。

そう遠くないうちに、
サイトマップみたいなのを作った方が良さそうですね。

ちょっと構想を練っておきますね。

それでは、みなさん次回のトピックでお会いしましょう~♪

人気ブログランキングへ
よかったら応援クリックもお願いしますね♪

今日の一言

  「 ACと 言われてDC 浮かんだら
   あなたは立派な ロック狂」

     by SGを弾く時にはショートパンツを履くロックオヤジ



フォローする