coda1、2 え?幸田姉妹が迷子ですか?

今日もヤシの木揺れるLAから、こんばんは♪
変幻自在の脱線ギタリスト、のんぎぃーです。

得意技は、どんな話からも脱線して戻って来れる事です♪

あるいは話題のワープで話が飛ぶ事や
会話のタイムスリップや1人時間差トークに
1人ボケ&ツッコミです。

時にはボケのフィードバックもおこします。

でも、きちんとコントロールできるので
ボケのハウリングにはなりません。

ちゃんと元の話に、しれっと戻ってきます。

戻るのが困難な時には、整骨院に行った時のように
ガシガシッと話の背骨をいきなり治します。

ずれたら、戻す。

出したら、片付ける。

開けたら、閉める。

上げたら、下げる。

ボケたら、ツッこむ。

行ったら、帰る。

それは、寄せては帰る波のように
2つで1つ、セットの現象です。

まるで、ヨーヨーみたいですよね。

投げて、手元に戻す。
投げて、手元に戻す。

上級者さんになるとその間に技を入れて

投げて、犬の散歩をして、手元に戻す。
投げて、エッフェル塔をキメて、手元に戻す。

そんな高度な事をやってのける人もいます。

そして、世界にはこんな強者が....

ちょっと、この人スゴ過ぎませんか?
お客さんのノリもスゴい!

まさにワールドクラスですね!
世界のトップレベルの技ですよね!

世界の華やかなステージで技を磨きあう人がいる一方で
こちらの方のように人知れる事無く
平和の為に悪と戦っていらっしゃる方もいます。

.....4代目って.....あややだったんですか!?

そうだったんですか~、今知りましたよ。

でも、あややって、めっちゃホリデーですよ!?

そんな人に犯人が捕まえられるのかは疑問ですけど、
きっとハロプロ・パワーで事件解決しちゃうんでしょうね。

ちょっと脱線しちゃいましたけど、
投げたら帰るのが肝心ですね。

世界のトップクラスのヨーヨープレイヤーも
ちょっと頼りないスケバン刑事も
目的こそ違いますが
投げたヨーヨーは手元にきちっと帰ってきます。

「どこに投げてもきちっと帰ってくる」

コレができているからこそ、
次々と技がキメられるのですし
犯人を倒した後のポーズがキメられるんです。

投げて、
アクションをキメて、
帰ってきて、
キメポーズです。

これは音楽でも一緒です。

ちょっと話がそれますが
前回のトピックで少し触れた
倖田姉妹を思い出してもらえますか?

幸田(coda)は常に1人という訳ではありませんでしたよね。

企画もので2人一緒にアルバムに収録される事もあります。

もし3姉妹だったら、


倖田來未


misono


のりまきアラレ

という風に、しりとり3姉妹だったかもしれません。

え? なぜアラレちゃんが出てきたかですって?

古いオヤジ世代の、ノスタルジーとでもしておいてくださいな…。 (^^;

さて、続きへ行きましょうか。

幸田は1人とは限らない!
音楽も楽曲によってはcodaが1つとは限らないんです。

coda1
coda2
coda3
のようにcodaが何回も出てくる曲もあるんです。

そんな時に大事なのがヨーヨーのように
きちんと投げたものが帰ってくる事なんです。

例えば、coda1coda2なら...

coda1に飛んで
演奏をキメて
帰ってきて
coda2でキメポーズです。

coda1coda2の考え方さえ身に付けば
coda3が出てきてもcoda4が出てきても怖くありません。

あれ?でもcodaは曲の終わりに使われるのが原則だから
coda2があっても、
coda1に行ったら帰って来れなくて終わっちゃうんじゃないの?

そう思った方、賢いですね。

確かにそのままでは戻って来れません。

倖田來未のソロ・コンサートならcoda1で終われるんですけど、
妹のmisonoの出番が待っているので
お姉ちゃんは帰らないといけないんです。

でも、お姉ちゃんはイケイケなので
突っ走ってしまうと帰れなくなっちゃうんです。

そこで事務所の人は考えました。

ヤツを使おう!

そう、ヤツの出番です。
僕達はすでに彼の名を知っています。

ちょっと小粋なイタリア野郎、
任天堂大好きな「D.S.」(ダル・セーニョ)です。

イケイケな幸田姉は、
イタリア男のD.S. にステージ袖に連れて帰されて
幸田妹にバトンタッチして
無事にコンサートが終了するんです。

このような図になります。

coda1_2-0

解説を入れるとこうなります。

coda-chart

それではこの関係を数学の公式に当てはめてみましょう。

倖田來未はーーーーcoda1
イタリア男はーーーD.S.
misonoはーーーーーcoda2
にそれぞれ代入します。

するとこのような式が成り立ちます。

coda1 ー D.S. ー coda2 = エンディング

これ、期末試験に出るので赤線を引いて覚えおいて下さいね。

さて、言葉にするとややこしいので
実際の楽譜での進行を見てみましょう。

coda1_2-anime

どうでしょう?
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
coda1coda1に、
D.S.D.S.のマークに
coda2coda2
それぞれ進む道が決まっているので
それさえ把握してしまえば、
見た目程は難しくないと思います。

幸田が3姉妹になった時は
D.S.も弟を連れて
D.S.1D.S.2と増えていきます
基本的な考え方は一緒です。

ですから、

coda1 ー D.S. ー coda2 = エンディング

この公式を応用すればなんて事はありません。

これは「倖田姉妹と任天堂好きなイタリア男の法則」と
一部の学者達の間で注目されている公式です。

法則の名前は覚える必要は無いと思いますけど、
(とても高度な公式なので、一般の人には理解してもらえないんです。)
公式の流れだけでも覚えておくと
いざという時に道に迷わなくてすむと思います。

そろそろ終業のチャイムが鳴る時間なので
今日の講義はここまでにしたいと思います。

それでは、また次回の講義でお会いしましょう。

あ、幸田君、黒板消しておいて下さいね。

それでは、みなさんバイちゃ~♪(ビンテージ級の死語)

今日の一言

  「幸田さん 君らは忍者か? 分身か?
    まぎらわしいったら ありゃしない」

     by 最近の流行には興味が無い武家の子孫

スポンサーリンク
h2上 アドセンス
h2上 アドセンス

フォローする

スポンサーリンク
h2上 アドセンス