3連譜はトマトで克服

一番好きな野菜は何ですか?

こんばんは、草食系ギター弾きの
のんぎぃーです。

草食系男子って言葉が流行っていた時期がありましたよね。

その言葉を初めて聞いた時、
「あぁ、自分は時代の先を行きすぎていたんだなぁ。」
って、しみじみと思いました。

うぅ~ん、あと15年ぐらい早く言ってくれたらなぁ~。 (・・。)ゞ

まぁ、良いです。

今日も干し草でも
むしゃむしゃと食べておきます。

みなさん、今日もビタミン足りてますか?

さて、冒頭でもありましたけど
一番好きな野菜って何ですか?

僕はトマトです!!!

あ、そんなこと誰も聞いてないですね....。

なぜ、こんなお話をしているか、
....気になりますか?

実はですね.....

トマトLoveだからなんです!!!

いやいや、そうじゃなくって。

前回のトピックで3連譜の説明に入りましたけど、
そのコツを身近な野菜を使ってお話ししようと思ったんです。

そんな訳で!



トマト

今日のトピックは「トマト」です!!!

トマト....イタリア料理には欠かせませんよね。

パスタにピザに大活躍です。

そして音楽用語もイタリア語が多いのは
みなさんすでにご存知だと思います。

そんなイタリアンご愛用のトマト、

実は、音楽にも役に立つ野菜だったのです!!!!

嘘だと思いますか?

でも、嘘じゃないんです。

トマトはリコピンだけじゃないって知りたいですか?

そうですか....

そんなに知りたいですか.....

でも、1度知ってしまったら
もう引き返せませんよ?

知ってしまったら記憶から消す事は出来ないんですよ!

知らなかった事にしようなんて通用しないんですよ!

それでも知りたいですか!?

そうですか....

決心は固そうですね....。

そこまで覚悟が出来ているのなら
お教え致しましょう!!

トマトの知られざる効能を!!!!

では....いきます!!!

トマト」って声に出して10回言って下さい。

言ってしまいましたね....。

トマト」って10回も言ってしまいましたね!

あなたは今、「3連譜」の秘密を手に入れてしまいました!!!

え? 何の事か分からないですか?

あなたは、もう3連譜を怖がらなくても良くなったんですよ。

まだ、ピンときませんか?

それではメトロノームをBPM=120で鳴らしてみて下さい。

それにあわせて、トマトって言ってみて下さい。

ワン・ツー・スリー・フォー
トマト・トマト・トマト・トマト...

それを今度はBPM=80でやってみて下さい。

どうです?
出来ましたか?

これであなたはもう
1拍3連譜を怖がる必要はありません!

トマトは1拍3連譜なのです!!

トマト....恐るべし。

それでは今やってもらった事を
五線譜にしてみましょう。

triplet-a

これが

triplet-b

こうなって

triplet-c

こうなるから

triplet-d

こうなるんです。

はい、これがイタリアに伝わる秘密のレシピ、
3連譜のトマトスープです。

3連譜にアレルギーがある人でも
このスープを飲めば3連譜が克服できる
魔法のスープなんですね。

日本のみそしると一緒に覚えておいて下さいね。

ー>みそしるの秘密を知らない人はこちらをご覧下さい。

さて、この3連譜ですが
ブルースやジャズなどのブラックミュージックには
欠かせないリズムになっています。

ブルースの流れを汲んでいるロックにも
もちろん欠かせません。

ちょっとこちらをご覧下さいね。

このリズム分かりますか?

ドッド・ドッド・ドッド・ドッド
って言ってますよね。

このリズムはシャッフルと言われていて、
3連譜の真ん中の音譜を抜いたものになります。

triplet-e
こんな感じですね。

いちいち3連譜の表記をしていくと
楽譜が見にくくなるので
曲の最初にこのように表記して
この曲のリズムはシャッフルだと提示するのが一般的です。

shuffle

その際には、このようにストレートのリズムで書かれていても

shuffle-2

実際の演奏はシャッフルのリズムになりますので
気をつけて下さい。
triplet-e

シャッフルのリズムが取りにくい人は
パスタ」と10回言ってみて下さい。

が発音のポイントで、
スはお休みです。

pasuta

これで、シャッフルも楽になると思います。

オマケですが....

3連譜の頭を抜きたい時は「スタバ
sutaba

3連譜の最後を抜きたい時は「ダラス
(アメリカ、テキサス州の街)

darasu

などが使いやすいと思います。

でも、これは僕がやりやすい言葉というだけなので
トマトやパスタじゃなくても問題ありません。

自分が言いやすければ何でも良いので
色々と3文字の言葉を探してみるのも良いと思いますよ。

シャッフルはパンダとかも良さそうですしね。
魚が好きならサンマとか?

こうやって、分かりにくいリズムは
普段使い慣れている言葉のリズムを当てはめてみると
頭で考えるよりも簡単に理解できるようになると思います。

3連譜はトマト、
シャッフルはパスタ

今日はイタリアに伝わる秘伝の料理のお話でした。

それでは、次回のトピックでお会いしましょう~♪



フォローする