ミニマム3点セット 小指スタートポジション

春ですね、みなさんいかがお過ごしですか?

長い更新冬眠期間から目覚め、徐々にトピック更新の春を迎えつつある(といいなぁ)筆無精のRiocato(/のんぎぃー)です。

春は何か新しいことや素敵なことが訪れるワクワクした気分になりますよね。

アメリカでは進学や入学は日本と違って9月なのですが、個人的には桜で街が染まる4月がやっぱり良いよなぁ~なんて思ってます。

桜の情緒は日本人の心の琴線に触れるものがありますよねぇ。

巡る季節に和の心。

この時期になると、海外にいてもやっぱり自分は日本人だなぁと思うと同時に、その事を大切にしていきたいなぁとしみじみと思います。

さてさて、春の麗らかな気分を堪能したところで今日のトピックにいっていましょう。



ミニマム3点セット、小指スタートのポジション

ミニマム3点セットのポジションのお話は「中指」「人差し指」と進み、ついに3番目のポジションまでやってきました。

まだチェックされてない方はこちらをご覧下さい。

>>「ミニマムセットの連結 その1 〜人差し指+中指〜


3番目のポジションは、「小指スタート」となります。

小指ってなかなか使いにくいですが、ミニマム3点セットにとって小指スタートのポジションは重要な役割を担っています。

小指スタートのポジションを手に入れる事によって、今までの2つのポジションと連携が深まり、輪を描くように音が繋がりあっていきます。

まさに、巡るポジションに輪の心ですね。

季節が巡って自然の美しさを途切れずに見せてくれるように、きっとあなたのフレーズも途切れずに自然に巡っていってくれる事と思いますので、根気よくあなたの手に覚えさせていってくださいね。。

さぁ、春の小川を渡っていくように3番目の飛び石の並び方を覚えていきましょう。


小指スタート「6弦フォーム」

人差し指ポジションや中指ポジションと比べて、いまひとつ覚えにくいですよね。
でも、ここは正念場だと思って頑張って覚えてみてください。
このポジションが使えるようになると、かなぁ〜り可能性の幅が広がると思いますから、きっと「大変だったけど覚えて良かったなぁ」って思う日がいつか来ますよ。

覚えるコツとしては、このあたりがポイントになるのではないでしょうか。
●3rdの半音上(隣り)が4th
●Root(1)の上が4th
●2ndの上が5th
●5th-6th-7thは全音同士なので2フレット間隔
●5thの上がRoot(1)

「あれ〜、飛び石の並びってどうだったっけ?」ってなった時も上の事柄を辿っていくと思い出せると思います。
この方法はアドリブのソロをとっている時とかにも役に立つかもしれませんよ。

では、他のフォームも見ていきましょう。


小指スタート「5弦フォーム」

今までは5弦フォームと6弦フォームは同じ配列を使えていましたけど、小指スタートのポジションは弦4本に渡って展開されるので、5弦フォームの時点ですでに2弦&3弦間の
ズレが生じます。
川の流れの速さががここで変わるんだなと頭に入れておいてくださいね。


小指スタート「4弦フォーム」

う〜ん、複雑ですね。
でも、2弦と3弦の間でズレが起こることを把握しておけば、6弦のフォームを覚えてそれを応用していくだけなので、基本を大切にしておけば見た目ほど難しくはないと思います。


小指スタート「3弦フォーム」


はい、今日のトピックはここまでです。
なかなか覚えにくい配列ですので、焦らず慌てずに時間をかけてじっくりと覚えていってくださいね。

ちょっと変則的な飛び石の並びに見えますけど、これが意外や意外、色んなことに発展していく飛び石でして、これを使えるようになるかならないかで大きな違いが出てくると思います。

少なくとも自分にとっては、この音の配列を使えるようになり始めてから、それまで頭打ち感のあったギタープレイヤーとしての可能性の扉が開けました。

もちろん全ての人にとって価値があることだとは思ってはいませんけど、どこかの誰かの役に立てたとしたらとても嬉しいです。

ぜひ、根気よく手に覚えさせてくださいね。



それでは、次のトピックで…





あ、そうそう!

今日はニュースがあるんです!


ちょっと私事になりますが、最近やっと音源の制作に時間を取れるようになってきまして、友人のオリジナル曲をアレンジして「Rio & Shinshi」名義でYoutubeにアップしました。

いつかはできるようになりたいなぁと「TAB譜にさよなら!」を書き始めた頃ぐらいから想い描いていましたけど、やっとやっとそれを実現していくことができる季節がやってきたようです。

今回の第一弾音源は友人の曲という事で歌もギターも僕の演奏ではありませんし、僕のアレンジや編集の腕もまだまだ稚拙ですが、僕と友人が作る「僕達の今の音」を楽しんでもらえたら嬉しいです。

今後もRio&ShinshiあるいはRiocato名義でオリジナル作品を作ってYoutubeにアップしていこうと思っています。

こういうブログを書いておきながら僕はギターはそれほど巧くないのですが、そう遠くないうちに僕の演奏もお届けできたらと思います。

さぁ、春ですね。

お互いに新しい季節の訪れを謳歌していきましょうね。

それでは、次のトピックでお会いしましょう~!



フォローする